カラコンを初めてつけた感想とは?

学生時代に一時期コンタクトのハードレンズを
つけていたことはありました。

 

でもソフトコンタクトレンズのカラコンはこれが初めて!

 

つけるときは非常にドキドキでした。

 

まずソフトレンズが薄くて柔らかい!

 

指の上にきれいな状態で乗せるのに一苦労しました(^_^;)

 

 

次はレンズの装着です。

 

眼球に押し付けるようにしてレンズをつけるのですが、
なかなかうまくいかず勇気が入りました。

 

 

そしてもっとも困難に思われたのがレンズを外すときです。

 

 

ハードの時と違ってソフトの場合は
表面をつまむようにして取り出します。

 

ある程度指を押し付けてつままないと取れないのですが、
眼球に指を押し付ける恐怖で思わず黒目が正面から外れてしまい、
何度もやり直しました。

 

 

またかなり目を見開いておかないと取り出すときに
自分のまぶたが邪魔でした。

 

 

カラコンをつける前はよく「裏と表が分からなくなる」という
カラコン特有の悩みがよく理解できませんでした。

 

だって「レンズってそんなに簡単に裏表が逆になる?」って
思っていたからです。

 

 

ところが実際にやってみると指でいじってるうちに
簡単に裏返しになります。

 

しっかり見ていないと今どっち側なのか分からなくなります。

 

 

そこでレンズの表側と、裏側をひっくり返した状態を1枚ずつ撮りました。

 

ワンデーアキュビューディファイン

 

ワンデーアキュビューディファイン

 

 

正直、違いが分かりません(^_^;)

 

レンズのフチの透明な部分の長さが違ったりするらしいのですが、
今回見比べた結果、同じ長さに見えました。

 

他のカラコンはもう少し分かりやすいと思うのですが、
ワンデーアキュビューディファインは特に柔らかいらしいです。